The Straight Key Night ストレート キー ナイト

2009/01/19                            日本語は下にあります。

“ The Straight Key Night”        「ストレート キー ナイト」

 

I set up my SKN station after the Christmas as follows:

Transmitters:   The Hallicrafters HT-18  (main)  PWRis about 5watts.

                The Meissener Signal Shifter EX (as MSS for stand-by ) PWR 8W.

Receivers:      The Hallicrafters SC-40B (the Canadian version of S-40B)

                The Yaesu FT-107M (stand-by)

Keys:           J-37

The Radio Shack manual key purchased about 30 years ago.(as JA)

Antenna:       My metal roof with a tuner was used.   My wire loop antenna was tangled with strong wind before the Christmas and needed to be fixed in the spring time in 2009.  So I had to use my metal roof stand-by antenna.    The SKN station set-up is shown in the album of this blog under January 19, 2009.  Please take a look at it.

 

The condx was not great but I managed to make the following QSOs.  The bottom line is that I enjoyed the event much using my old radios that I do not use everyday QSOs.  

 

AG4ND 12/31, 12:35Z, 7.050, CW, MSS, JA, FT-107

W4HEX/2 12/31, 13:48Z, 7.050, CW, MSS, JA, FT-107

K5GP 1/1, 12:22, 7.050, CW, MSS, JA, FT-107

AB4ET 1/1, 19:37Z, 14.061, CW, HT-18, J-37, FT-107

 

Prior to the above QSOs, I had Qsos as testing with the stations below.

KK4RP, 12/29, HT-18, J-37

KI4ZFR, 12/30, MSS, JA

N2IFH, 12/30, MSS, JA

AJ4GL, 12/30, MSS, JA

 

Also N0TU in CO has up-loaded his fun SKN YOUTUBE video in which he has shown my station and equipment.  Please click in below when you have time to look at it.

http://n0tu.blogspot.com/2009/01/arrl-straight-key-night-2009.html

 

73 to all.

VE3CGC Hiro Hayashi     ve3cgc@hotmail.com

 

 

 

In Japanese:

「ストレート キー ナイト SKN 」

 

毎年、1231日大晦日から元日にかけ、アメリカ、カナダのハム達は「ストレート キー ナイト」と称し、縦ぶりの電鍵と普段は使っていない古いリグを持ち出して、オン エアーしQSOを楽しみます。 前回は私がK9FHJ ペリーからの贈り物のGRC-109で参加しましたが、今回はW8WLQ レスからいただいたリグを使って参加しました。 リグは2008年中に時間をかけ整備、調整したり、専用のバランをつくり、送信できる様にしました。 HT-18に送信端子はインピーダンス72オーム、マイセナー シグナル シフター(MSS)は300オームで、これらにマッチするバランを自作しました。 1940年代、1950年代の送信機では、送信端子のインピーダンスは、最新のトランシーバーのように、50オームと規格が統一されていませんでした。

 

SKNの私の装備は

送信機:      The Hallicrafters HT-18  (main)  PWRは約 5watts.

                The Meissener Signal Shifter EX (as MSS for stand-by ) PWR 8W.

受信機:        The Hallicrafters SC-40B (the Canadian version of S-40B)

                The Yaesu FT-107M (stand-by)

Keys:           J-37

ラジオ シャックで30ねんも昔に購入したもの .(as JA)

アンテナ:   私の家のメタルの屋根とチュ-ナーを使用。  普段使っているワイヤーのループアンテナはクリスマス前に強風の為、線がねじれ使用不能となりました。 この時期そとの気温はマイナス10度くらいで、とても寒く、アンテナを修理できませんので、春まで待たなければなりません。 補助のアンテナとして、メタルの屋根を使えるようにいつも整備はしておきました。 このブログのアルバムに2009119日に私のSKNの装備の写真がありますので、見てください。

 

QSOをした局はテストをした局も含め、次の通りです。

AG4ND 12/31, 12:35Z, 7.050, CW, MSS, JA, FT-107

W4HEX/2 12/31, 13:48Z, 7.050, CW, MSS, JA, FT-107

K5GP 1/1, 12:22, 7.050, CW, MSS, JA, FT-107

AB4ET 1/1, 19:37Z, 14.061, CW, HT-18, J-37, FT-107

 

テストをした時のQSO

KK4RP, 12/29, HT-18, J-37

KI4ZFR, 12/30, MSS, JA

N2IFH, 12/30, MSS, JA

AJ4GL, 12/30, MSS, JA

 

今回はCONDXはそれ程良くありませんでしたが、送信機のPWR5ワットから8ワットくらいで、沢山の局が出ている時は、力不足に感じました。 次回は、もう少しPWRのある装備で出ようと思いました。

 

今回、N0TU コロラド州のスティーブとスケデュールを組んでいましたが、QSOは出来ず、残念でしたが、下記のYOUTUBEサイトに私のリグもアップロードされていますので、時間のあるときに、見てください。 面白い内容です。 私も10回以上も繰り返して見ましたが飽きません。

http://n0tu.blogspot.com/2009/01/arrl-straight-key-night-2009.html

 

73.

 

ひろ はやし VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

This entry was posted in ham radio, amateur radio, アマチュア無線、ハム ラジオ. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s