QRPp Ramsey20、 QRPp QSO

Feb. 15/2010                    日本語は下にあります。    ve3cgc@hotmail.com

 

“QRPp Ramsey-20”        QRPp ラムジー20」

 

I got the Ramsey-20, 20m band QRP transmitter, about 3 years ago.  Due to the poor condx on 20m band, I had no chance to go on air to make contacts.

 

On January 20, 2010, I tried the rig and made surprising QRPp contacts as follows.  The rig was not used for long time and I was not sure if the rig was working or not although I heard clicking noises assuming the rig was transmitting.  A QRP contact is fun but a QRPp contact is more fun and exciting and the condx is going up for sure.

 

The ramsey-20:  It is a 20 m band monobander QRPp.  The power that my unit generates is 325 milli Watts and I used a homebrew triple bazooka mono-band antenna I designed. The key I used was a homebrew straight key that was shown in the QST, Sept. 2006 issue using a hinge.  It cost me about $5.00 HI HI.  It works great and I use it almost everyday QSO.

 

The first contact:  VE5DC, Jerry, Sintauta, SK.   Date=Jan 20/2010, UTC=16:34  RST=599   RST given to me=559,     His rig= Yaesu FT-817 pwr 5 w,  Ant.= 6 ele tri-bander Yagi.   Distance between us = 1,808 km

 

The second contact:  VE1BA, John, Kingston, NS.     Date=Jan 20/2010, UTC=16:48  RST=599   RST given to me=559,     His rig= Yaesu FT-817 pwr 5 w,  Ant.= 3 ele tri-bander Yagi.   Distance between us =  1,398 km

 

I have pictures of my set-up I used for the contacts up-loaded on the album of my blog under “QRPp Ramsey-20”, on Feb.15/2010.   The Ramsey-20 was designed many years ago and it is not popular at present because more up-dated new QRP transceivers are available in the market today.      

 

Happy QRP!!!

73.

 

Hiro Hayashi  VE3CGC

ve3cgc@hotmail.com

 

In Japanese:

QRPp ラムジー20」

 

20101月に入り、太陽の黒点数が増えてきました。 20mバンドでは結構DX局、特にEUから良く聞こえてきて、私も2wから5wでEUQSO出来ています。 20mバンドは今までCondxが悪くQRPのコンタクトは出来ませんでした。

 

ラムジー20のQRP送信機を3年前、手に入れましたが、20mバンドは開かず、QSOは出来ませんでした。 この送信機は古く、以前は人気があったようですが、最近は新しいQRPのリグ、例えば、ヤエスFT-817等、性能の格段いいものが手に入るようになりました。 チャンスを待っておりましたところ、1月20日エキサイティングなQRPp QSOが出来ましたので、書きます。

 

QRPp ラムジー20: この送信機は組み立てキットで15年以上前、人気がありよく使われたようです。 14Mhz, CW, クリスタル発振ですが、7khzの周波数が可変でき、パワーは18Vで約1W出るように説明書には書かれてありますが、私の場合は12V325W出ます。 トランジスター4個、ダイオード4個の簡単なCW送信機です。 

 

私の装備はこのブログのアルバム「QRPp Ramsey-20」、215/2010にありますので、参考に見て下さい。 リグ= Ramsey-20 pwr=約300mw CW、   アンテナ=自作トリプル バズーカ、  キー=縦ふり自作キー。

 

リグは3年前に手に入れましたが、果たして作動しているか、送信できるのかもわからず、テストを兼ねチャンスを待っていました。 

 

VE5DC:  日時=1 20/2010, UTC=16:34  当局からの距離=1,808 km  

リグ=ヤエスFT817 5w、アンテナ=6エレ トライバンド 八木、 RST599 

いただいたRST=559 

 

VE1BA: 日時=1 20/2010, UTC=16:48  当局からの距離=1,398 km    

リグ=ヤエスFT817 5w、アンテナ=3エレ トライバンド 八木、 RST599 

いただいたRST=559 

 

パワーがmWの送信機は自作が簡単、構造も簡単で、QSOには忍耐も要り、少し苦労しますが、Condxさえ良ければ、とても面白いQSOが楽しめ、私も、1石か2石のトランジスターの送信機をこれからも自作し、試したいと思っています。 

 

73.

 

VE3CGC  はやし ひろ

ve3cgc@hotmail.com

This entry was posted in amateur radio , ham radio, ハムらぢお. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s