“ The 2014 ARRL field day” 「2014年 ARRL フィールド デイ」 

2014/07/04       日本語は下にあります。 ve3cgc@hotmail.com

Subject: “ The 2014 ARRL field day” 「2014年 ARRL フィールド デイ」 

2014 field day 003      
2014 field day 005
2014 field day 012

I participated in the ARRL field day on June 28, Saturday, and went on air from the local radio club field day site. http://www.qsl.net/ve3sar/activities.htm
(Click http:// to open the pictures and video below.)

Prior to the field day, I checked the following equipment and antennas of mine I was planning to use.
(1) The Kenwood TS-430V, the Japanese novice transceiver for QRP operation. https://ve3cgc.wordpress.com/2010/06/12/ts-430v/

(2) The antennas: I checked my 20m portable pocket vertical and the 15m Comet V dipole, CHA-21.
https://ve3cgc.wordpress.com/2012/08/15/the-pocket-vertical-revised-%e3%80%8c%e6%94%b9%e8%89%af%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%81%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%80%8d/

(3) The power supply unit: A modified desktop power supply unit for 12 volt output.
https://ve3cgc.wordpress.com/2006/04/17/desktop-computer-power-supply-modification/

(4) PWR/SWR meter: The Daiwa CN-500.

The QSOs:
Although I prepared the 20m and 15m band antennas, the 20m band was active better than the 15m. I started going on air on 20m band from UTC 18:03 to 20:30 and achieved four QRP contacts as follows: W5QEP, N0MA, NA4K and W0BM.

The supper:
The club prepared the hamburger and hot dog supper for us and I enjoyed the excellent meal together with the club members. I up-load the picture of the meal we had.

The conclusion:
The band was not good shape and I got only four QSOs as the result of it. Bill, VE3BIX, has achieved about 80 contacts by the supper time (about 5:00PM) on 40m band.
I will consider the 40m, 20m and 15m band next year field day so as to get more QRP contacts. However, I really enjoyed the QRP operation although I have only four QSOs this year. It was lots of fun.

73.
Hiro Hayashi, VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

In Japanese:
「2014年 ARRL フィールド デイ」  

本年もARRL フィールド デイ( 2014 Field day) にローカルのクラブ局より6月28日(金曜日)に参加いたしました。 (以下のhttp://  をクリックすると、動画や写真が開きます。)

準備した機材は前もって用意し、以下、動作を確認しました。
(1) Kenwood TS-430V:  私のQRP局の常用リグで、東京より持ってきました。 PWRは可変で0wより10w、かなり古い物ですが、私の現役リグです。 このリグは日本仕様で北米では販売されておりません。
https://ve3cgc.wordpress.com/2013/05/02/the-kenwood-ts-430v-%e3%80%8c10w-%e3%82%b1%e3%83%b3%e3%82%a6%e3%83%83%e3%83%89%e3%80%80ts-430v%e3%80%8d-2/

(2) アンテナ:  20mバンドは自作のportable vertical、 15mバンドはコメットのCHA-21、V型ダイポール、これもかなり古い物ですが、よく作動します。 MFJ259B アンテナアナライザーで調整を済ませました。  https://ve3cgc.wordpress.com/2012/08/15/the-pocket-vertical-revised-%e3%80%8c%e6%94%b9%e8%89%af%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%81%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%80%8d/

(3) 電源: デスクトップPCから取り外し、12Vを取り出せるように改造。
https://ve3cgc.wordpress.com/2013/08/12/modification-of-desktop-power-supplies-%e3%80%8c%e3%83%87%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e9%9b%bb/

(4) PWR/ SWR メーター:  Daiwa CN-500 これも古いもので、東京より持ってきました。 このメーターはもうほとんど見かけられなくなりました。 

ローカルクラブのフィールド デイの様子は以下のブログで見られます。
http://www.qsl.net/ve3sar/activities.htm

フィールド デイ 当日(6月28日 土曜日):
私の家より南に約30km離れた指定された公園に、12時半ころ行き、ピクニックテーブルにQRP局をセットしました。  コンディションは20mバンドの方が良かったので、自作のポケットバーチカルを上げ、TS-430Vをパワー5ワットに設定しCW運用の準備を整えました。  あいにく、コンディションは悪く、UTC18:00から 20:30まで運用しましたが、QSO出来た局はわずか、4局だけ(W5QEP, N0MA, NA4K, W0BM)でした。  
恒例の夕食はUTC21:00(ローカル時間午後5時)より始まり、例年のように楽しく、いろいろな話で花が咲き、約1時間で食事を終了し、家に夕方7時ころ戻りました。 楽しい1日で、十分満足しました。

感想:
去年は20mバンドQRPで、14局とコンタクトできましたが、本年はわずか4局とさんざんな結果でした。 クラブ局で40mを運用していた人は、夕食の時間までで、80局とQSOできており、来年は状況を見て、40mバンドにオンエアーすることも考えようと思います。

73.
はやし ひろ VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

「ここだけの話ですが」:
今回は、ビッグ イズ ベッター つまり、「大きいことはいいことだ」の意味で、こちらではよく使われます。 しかしこれは、あくまでも白人の目から見た感覚です。 日本人的な感覚と相いれないものもあります。
 
「家」 について。 ヨーロッパからトランク一つで、移住してきて、殆どの人が 「無」から始めますので、家を持つ時は人に見せる、自分はうまくやって富を稼いだ証拠として見せたい人がほとんどです。 つまり、自分はこれだけ成功した証として、大きな家に住むわけです。 別荘を持つことも、同じ意味で、週末や連休に別荘で過ごした話をすることで差別をしたい、自慢をしたいわけです。 実際には、ほとんどの別荘は掘立小屋で、不便なところにあり、決してゆっくり、気分良く、快適に住めるような別荘は本当に少ないのが実情です。

次に、「車」についてお話します。 アメリカ製の車は概して大型です。 小型車もありますが、これは、世の中が不景気になった時など、大型車は値段が高く買えない時によく売れます。 近年、ガソリンの値段も高くなり、大型車は燃費が悪く、維持して走らせる費用も大変です。 無理して大型車に乗ることは、自分が裕福で、お金持ちであることを見せびらかし、人と差別したいからです。また、北米では、見栄を張る人が大勢いるので、どうしても、小型車は敬遠されがちです。 また、ヨーロッパ製の高級車、ベンツやBMWやアメリカ製の高級車キャデラック、リンカンなど値段の高い車を好む人たちも、このように人に見栄を張ったり、人を差別するような時が良くあります。 私は今、クライスラーの車を運転していますが、この次に車を買い替える時は、日本車です。 それは日本車の技術の優秀さと高い品質、故障しないのと燃費の良さです。

つぎに「白人と日本人」についてです。 私がカナダに来た1967年ころはよく、おまえは柔道をするかとか、空手は出来るかとよく聞かれました。 大東亜戦争前に北米に移住した日本人の方々は、一般的に、白人より体が小さかったのでしょうが、しばしば、体の大きい白人を、柔道で投げ飛ばしたり、空手で、相手をギャフンと言わせたようです。 私もこちらで、合気道を1年ばかり運動のため習いました。 技を上手にかけられる腕前ではありませんでしたが、自分の身を守る技を先輩の方々より教えてもらった時、急所を抑えて(腕や足など、本当に痛くて動かせませんでした、すごい!!)、相手をねじ伏せる、動けなくする技は誠に見事でした。

以上です。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s