“ My homebrew straight keys ” 「私の自作縦振りキー」

2015/02/06           日本語が下にあります。 ve3cgc@hotmail.com

Subject: “ My homebrew straight keys ” 「私の自作縦振りキー」

microswitch key

microswitch key

hinge key

hinge key

paper clip key

paper clip key

I have homebrewed the straight keys as follows using materials on hand and less expensive items available at any hardware stores. Typically I spent less than five dollars or nearly zero dollar to assemble a key.

(1) Keys using a paper clip: The keys are suitable for portable operations.
(2) Keys using a small hinge: The keys can be used everyday QSOs.
(3) Key using a micro switch. The keys can be used everyday QSOs.

The key described on (2) above using a small hinge designed by WA7WKX, Steve Lalonde, was published on the QST magazine of September , 2006 issue.

In use of these keys, I noticed the following points to make the keys to satisfy your requirement you have.
(A) The contact point can be stainless steel or copper materials. The iron material can be corroded resulting in chirp note or insufficient contact when the key is down.
(B) You need to install a proper spring so that the key can be operated at your comfort.

In any case, you will make a homebrew key to meet your requirement and will satisfy operating the only one key that exists in this whole world. So you will be proud of it.

Hiro Hayashi, VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

“EXSTRA”  KARAOKE

In Japanese: 「私の自作縦振りキー」

今回は私の自作の縦ふりキーについて書いてみます。  私の場合、手持ちの材料や部品を使って自分のアイデアで組み立てます。 足りないものは町のDIYショップで買ってきます。 キー自身部品数は少ないので、全体として費用はかかりません。 私の場合は使う金額は1個自作するのに100円から500円くらいでしょう。

今まで自作したキーは、以下の3種類です。
(1) ゼムピン(ペーパークリップ)を使ったもので、移動運用などに向いています。
(2) 小さいヒンジを利用したもので、このキーは毎日のQSOに十分使えます。 2006年9月号のQST誌に掲載されていたもので、WA7WKXにより考案されました。
(3) マイクロスイッチを使ったもので、毎日のQSOに十分使え、使い心地もよろしいです。

これまで自作したキーを使って感じたこと、注意をした方がいいのは以下の2点です。
(A) 接点(コンタクト ポイント)はステンレススティール または銅(真鍮でも良し)で錆ない物、電流の流れの良い物を使ってください。 錆びるとCWの音質が悪くなったり、キーを押したとき音が途切れます。
(B) 小さなスプリングが要ります。 これは自分の使用感に一番影響しますので、何個か用意し自分に一番合ったものを選んでつけるようにしてください。

自作のキーを作ることは簡単で、自分だけしか持ってなく、この世にただ一つと思うと、愛着がわきますし、自分に合うように、適するように手を入れて作れますので、貴方も一つ自作してみてはどうでしょうか。

林 ひろ  VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

「ここだけの話ですが」:
つい先日、1月中旬にフランスで大掛かりなテロ事件がありました。 またテロについて大反対の抗議のデモが大々的にありました。 世界的に見て、若い人たちの社会に対する不満が爆発して、テロ行為に走ったのではないかと考えています。

日本でも若い人がイスラム国に渡りテロに参加するというニュースもあり、カナダでも最近、若者がテロの訓練を中東の国で受けたり、中東にこれらの目的で旅立つ前に、また、イスラム国に渡って戦闘に参加する前に、カナダの飛行場で逮捕されるという事件が起きています。  また、最近ではカナダの首都オタワの国会議事堂で若者が銃を乱射し、犯人の若者が射殺される事件も起きています。

アメリカやカナダの若い人の生活を見ますと、幸福に感じている人たちが少ない、つまり、毎日の生活が楽しくないのではと私は思っています。  世界中の国の失業率は高く、特に若者の失業率は高いのです。 日本でも同じ傾向にありますね。  やはり、国を富まし、豊かにして、みんなが働き、十分なお金を得て、平等に楽しく生活ができないといけないと思うのです。 少し前になりますが、ニューヨークの金融街でアメリカの若者たちがテントを張って長い間、泊まり込みで、金持ちだけが高い収入を得られるアメリカ社会に抗議をしましたね。  貴方も覚えているでしょう。 私のブログにも書きましたが、アメリカの会社の社長は年収XXX億円も得て、若者たちは時給わずか700円とか800円とかです。 これは一年中365日、休み無しに働いたとしても単純計算で年収230万円くらいです。 この中から所得の税金を払い、健康保険、年金を天引きされれば手元に残るお金はほんのわずかとなり、何も出来ません。 これでは若い人たちが不満を持つのは当たり前です。 また、最近のアメリカのニュースによると、近年テロの容疑で逮捕された、アメリカ国籍を持つ人を含めて、アメリカに住んでいる人たちで逮捕された人は50人に及んでいるとのことです。 また、カナダでも若者が自主的にテロの訓練をしたり、爆発物を作ったり、テロ活動に参加したりする動きがあります。 カナダはアメリカと国境を接し、カナダからこれらのテロリストがアメリカに行き、事件を起こすことがすでに複数回起きています。

よく新自由主義とかグローバリズムとかの言葉を耳にします。 お金を儲けるためには何でもありの考えで人間の生活第一を考えない経済、政治が世界中に広がっています。 トリクルダウン(trickle down)という言葉を聞いたことがありますか。 これは大金持ちは、おカネを使うとそのおこぼれが貧乏な人にも回って行き、世の中で経済が回り、よい効果をもたらす意味です、 ちょうど、水が高いところから低いところに流れ、浸み渡って行くようにという意味です。 私はこれに反対です。 若い人にも平等に、働いた対価として、きちっとした給料は支払われるべきです。  こちらの金を持った白人は基本的にケチですから、自分だけは沢山お金をむしり取り、人のために、若い人のために、お金を使う人は少ないです。 アメリカでは収入の沢山ある人の所得税の税率は低いと聞いています。 大金持ちの人はますますお金が得られ、貧乏な人は手元にお金が残らない仕組みになっていて、本当に不公平な社会です。 日本もこのような社会にはなってほしくありません。

おまけ:  昔懐かしい 「汽車」 の歌。 私が子供のころは蒸気機関車SLが走っていました。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s