“ Watches and Clocks “ 「日本製の時計」

2015/04/17         日本語は下にあります。 ve3cgc@hotmail.com

Subject: “ Watches and Clocks “ 「日本製の時計」

My watches

My watches

My watches

My watches

I have been using SEIKO watches since I was a junior high school student. It is however that the time has been changed and I am using SWISS watches with a Japanese assembled crystal quartz movement at present.

How a quartz watch works

As I am retired, I do not have to wear a wristwatch every day. I love to wear my SEIKO quartz watch because it is very accurate.

73.
Hiro Hayashi VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

EXTRA: The Seikan Tunnel

In Japanese:
「日本製の時計」

私が初めて腕時計を母から買ってもらったのは私が中学生に入った時でした。  当時はゼンマイ巻きで、文字盤は夜光塗料がぬってあり、暗いところでも時間が読めるセイコーの腕時計でした。 初めての時計でしたから、とてもうれしかったのを覚えています。 その次の腕時計は自動巻きのものでした。 それから大学を卒業し、自分で働き得たお金で当時2万5千円くらいの腕時計を買った記憶があります。 この腕時計は今でもカナダに持ってきて大事に箱に入れて保存しています。 時々動かしてみますが、今もって正確に時を刻んでいます。 最近の腕時計は電池式のクオーツのものを4個持っています。 このうちセイコーの腕時計は3個で私には使いやすく、クオーツの時計は実に正確です。 今は引退し、家に居ますから、外に出る時だけ時計をします。 私は日本製の時計は世界一素晴らしいものと考えています。 今でも腕にはめている時計は セイコー です。

SEIKO 腕時計/クロノグラフ/開封・紹介

初心者向け電池交換用工具9点セット

林 ひろ  VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

「ここだけの話ですが」:

今日は少し困ったお話をします。 アメリカでこのところ半年くらいの間に、白人の警官(複数人の時もありました)が黒人をピストルで射殺したり、捕まえてから踏んだり蹴ったり殴ったりして殺したり、首を絞めて殺す事件がありました。 日本の新聞にこの記事が出たかどうか、私は知りませんが、アメリカのテレビニュースでも、カナダのテレビのニュースにも大きく報道されました。 黒人たちが多数でデモをして、警官とぶつかりました。

以前、私のブログの「ここだけの話ですが」にもアメリカの警官の職務質問に逆らったためひどい仕打ちを受けた白人の複数のケースについて書きましたが、アメリカやカナダでは警官には逆らっては大変なことになることをおぼえておいてください。

アメリカで起きた最近のケースでは、警官に職務質問とか、拘束されるとき、脛に傷を持っている黒人が多いような気が、私にはいたします。  これはあくまでも第3者としての私の意見です。 私はデトロイト市に近いところに住んでいて、テレビのニュースもデトロイト市の放送局から放送されるものを見ておりますが、黒人が起こす事件はかなり多く、あるいは、事件が起こると黒人が関係している場合は多いことも事実です。

また統計の数字ですがテレビのニュースで白人より黒人が警官に職務質問を多くされたり、車を運転していても、止められ免許証の提示や質問を受けたりするケースが、黒人の方が多いという数字が出ています。 この傾向はカナダでも同じのようで、部が悪いのは黒人の方です。 カナダでは昔アメリカ南部から奴隷解放の時代に、国境を越えてカナダに逃れてきた黒人も居ります。  また、最近ではカリブ海地方の島国やアフリカからカナダに移住してきた黒人も沢山住んでおり、このような人たちが標的となる時もあるのは事実です。

もうひとつよくニュースに上るのは殺人事件の犯人として刑務所に20年、30年と服役中の黒人が、実は無罪で刑務所から出てくるケースが時々あることです。 ハイテクによる操作方法の進歩で捜査中得られた証拠が見直され、例えば、DNAや医学的証拠でくつがえされ、無実が証明されて、刑務所から出られる、つまり冤罪が証明されるケースです。 これは昔、黒人に対する人種差別がごく普通に行われていたことを意味し、昔はそうだったのです。 もちろん、不運にも冤罪が晴れずにそのまま刑務所で死んでいった黒人も沢山いるはずです。

アメリカでは歴史的に人種差別は、私の意見としては、今でもはっきりあります。  むしろ、このところ一段とひどくなったと私は思います。 法律では人種差別は禁じられておりますが、現実の社会ではまだまだ存在しているのは、残念ながら、事実のようです。

おまけ:  三味線とかわいい女の子のユニークな組み合わせ、歌はうまくありませんが、とても新鮮でした。  三味線は上手ですね、頑張れ!!!

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s