“ My EICO 720 QRP “ 「EICO 720 QRP送信機」

2015/08/20            日本語は下にあります。  ve3cgc@hotmail.com

Subject: “ My EICO 720 QRP “ 「EICO 720 QRP送信機」

Eico 720 Front

Eico 720 Front

Eico 720 rear

Eico 720 rear

EICO 720

EICO 720


The EICO 720 transmitter was introduced in the market in 1958. It has 6CL6, 6AQ5, 6AQ5, GZ35 and 6146, five vacuum tubes with 90 watts of power on CW input. The bands are 80m, 40m, 20m, 15m, 11m and 10m.

I came across a used one in 2004 as I became interested in tube gears so I bought it. I was new to handle tube rigs at the time of purchase and the EICO 720 was sturdy and solidly built so that it worked for me despite of my mistreatment and abuse a bit.

Then, one day, I noticed the power was not fully produced (90 watts). I looked at the schematics and carefully checked the wiring and found that the B+ voltage was 350V ac, NOT 720V ac as the manual indicated. Thus, the transmitter was generating 6 watts instead of 90 watts.

Obviously the original power transformer was replaced for some reason by previous owner so as to generate QRP 6 watts now. When I found the problem on the less power output, I tried to repair it to bring the power to the original 90 watts but no proper power transformer was found since the transmitter was a kind of vintage rig. However, I became happy with” My EICO 720 QRP” that is perhaps the only one EICO 720 working as a QRP transmitter in the world.

73.
Hiro Hayashi VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

In Japanese: 「EICO 720 QRP送信機」

EICO 720 (エイコ720送信機) は1958年に発売された真空管式のハムラジオの送信機でCW 90ワット、AMでは65ワットの出力で、バンドは80m, 40m, 20m, 15m, 11m, 10mに出られます。 使われている真空管は6CL6, 6AQ5(2本), GZ35 と 6146の合計5本です。 日本では、この送信機は コリンズとかドレークのように有名なメーカーのものではありません。 しかしながら、アメリカでは1950年代、1960年代には多くのハムの方々に大変人気のあったリグ出した。

2004年に中古品として目にとまり、当時、真空管式のリグに興味があったので購入しました。  ご存じのように、真空管式の送信機はソリッドステートの最新式のトランシーバーように、スイッチを入れすぐにオンエアー出来ません。  真空管が温まるまで2,3分は待たないといけませんし、電波を出すには、チューニングをしっかりとらないと、大切な真空管を壊してしまう時もあります。 私もこの送信機を手にした時は説明書をじっくり読んで扱い方を間違えないように、チューニングを取る時はゆっくり慎重にいたしました。

使っているうちに説明書にある90ワットのパワーが出ていないことに気が付き、配線図や、ケースを開けて中の配線を確認しました。  その結果、B+電圧が配線図では720Vあるところ、350V しかありませんでした。 どなたかが以前この出力トランスを何かの理由で、多分同じタイプのトランスが手に入らなかったのかもしれませんが、B+電圧の低い物を取りつけたものと思います。  その他は別に不都合なところはありませんでした。 その後、私もこの問題を解決するよう720Vのトランスを探しましたが、なにしろ古い物で、見つかりませんでした。

しかしながら、B+電圧が350Vでパワーは6ワット出ますので、QRP送信機としては、まさに私にぴったりで、EICO 720をQRP送信機として運用しているのは、多分私一人と思われ、EICO 720でQSO中も私の使っているこのQRP送信機についてとなると話が弾み、ラグチューは楽しい物となったのをおぼえています。 私のこのEICO 720で6ワットの送信機は多分世界で1台しかないのではと思うとオンエアーしていても胸がわくわくします。

73.
林 ひろ VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

「ここだけの話ですが」   

最近、私の感じる所、最近のアメリカでは黒人と白人の対立が以前より目立って顕著になったように思います。  ミゾリー州のファーガソン市で1年前、黒人の若者が白人の警官に拳銃で撃ち殺された大事件が起こりましたが、今月8月に1年目の記念式典が行われました。  何と警官隊とデモ隊が衝突し、またしても新たに黒人の若者が一人殺されてしまいました。  今日現在まだ問題が収まっておりません。  白人と黒人の人種対立は歴史的に長いのですが、それにしてもここ2年くらいの間に白人の警官の職務上による黒人に対する暴力や拳銃による射殺の事件が頻繁に起こっています。  なかなか人種に対する偏見や差別はなくならないと思いますし、皆さんもアメリカに旅行される時は日本人は有色人種(colored)ですから、変に事故に巻き込まれないように、十分気をつけていただきたいと思います。  人種差別は残念ながらあります。

「おまけ」  日本は日本の子供達をもっと大切にしてください。 

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s