“ Gift from VE3FBH (SK) “ 「VE3FBH (SK)の思い出」

2015/09/04   日本語は下にあります。 ve3cgc@hotmail.com

Subject: “ Gift from VE3FBH (SK) “ 「VE3FBH (SK)の思い出」

Hewitt Packerd pwr supply and voltmeter

Hewitt Packerd pwr supply and voltmeter

Volt meter

Volt meter

Hewitt Packerd power supply and voltmeter

Hewitt Packerd power supply and voltmeter


Frank, VE3FBH, has passed away in the spring, 2015. He lived in my neighborhood and helped me greatly for supplying me with the parts and materials for my homebrew projects for years.

Early this year, he gave me a DC power supply, Hewlett Packard model 6226B, and a DC voltage indicator, homebrew. I use the DC power supply to run my QRP transmitters and transceivers. And I run the DC voltage indicator together with my main power supply, Daiwa PS-304C of which the voltage meter does not work.

Frank helped me lots on my radio projects. He supplied me with vacuum tubes and vintage parts for my tube QRP transmitter projects and repairs. He had a small machine shop and handy tools in the basement so that he worked on my tube radio chassis. He provided me with wires and coax cables for my antenna homebrew projects. As I live in a small town in the Ontario province, it was and is very difficult to line up radio parts to carry out my radio projects to enjoy ham radio.

I missed him very much at the Field Day this summer as he always participated in there and had the club BBQ supper with us. Please look up my blog at 2015/July for more details of the Field Day.

Thanks Frank and 73.

Hiro Hayashi, VE3CGC, ve3cgc@hotmail.com

In Japanese: 「VE3FBH (SK)の思い出」

フランク、VE3FBH、は私の近所に住んでいたハム仲間でした。  残念ながら、今年の春に他界してしまいましたが、今年の2月に私は電源(Hewlett Packard model 6226B)と自作の電圧を表示するメーターをいただきました。

電源は私のQRPのトランシーバーやQRPの送信機を動かすのに使っています。 電圧計の方は私のHFリグ、Kenwood TS-570と IC706MKIIを作動する電源 Daiwa PS-304Cと一緒に使っています。 なぜならこの電源は電圧を示すメーターが動かないためです。

私はQRPの真空管式送信機や自作のアンテナを良く作るため、その部品や材料が必要です。  私は田舎町に住んでいるのでラジオの部品を売っている店は無く、何年もの長い間、フランクに部品と材料をいただき、助けてもらいました。 また、真空管の送信機を組み立てるのにアルミのシャーシーに穴をあけたり、切り込みを入れたり、フランクのベースメントにあるドリルを使わせてもらったり、工具類を借りたり、大変お世話になりました。 アンテナを自作する時は銅線や同軸ケーブルでも協力していただきました。 フランクの協力で私はハムラジオを今までとても楽しんできたわけです。

毎年、夏にはフィールド デイに顔を出してもいたし、クラブで用意したバーベキューの夕食をクラブ員全員で楽しく食べた思い出は忘れられません。

73.

林 ひろ VE3CGC, ve3cgc@hotmail.com

「ここだけの話ですが」:

先週アメリカの南部の州のテレビ局でインタビューをしている女性のリポーターとそれを取っているビデオの男性のカメラマンがピストルで二人とも射殺されました。 犯人は2年前までそのテレビ局でリポーターをしていた黒人の若い男性でした。 2年前その黒人のリポーターの男性は仕事をレイオフされ、仕事を失ったこと、また、人種差別についても、この方は訴えていました。  私は以下の3点につき私の意見を述べたいと思います。

(1)アメリカでは役所や会社が人を雇う時、映画などに出てくる白人と黒人の役者の数の構成、など白人100%で無く、黒人、アジア人など一定の割合で人数に入れ、公平にしなければいけない決まりがあります。 問題の局の関係者のニュースを見ると黒人が写っていませんでしたし、白人の偉い人が事件について説明しておりました。 ご存じのようにアメリカ南部はまだまだ人種の対立が残っています。  この辺にも原因の一つがあったのかもしれません。
(2)こちらではよく起こる事件ですが、会社や職場から追い出されて、働いていた会社の従業員や上役を恨んでピストルでおそい、復讐することは結構頻繁にあります。 今回ばかりが決して珍しいケースではありません。 ピストルやライフル銃を持つことが許されている社会ですので、一度事件が起こるとその結果は悲惨なものがあります。 仕事をレイオフされ、仕事を失ったことで人を殺すこの手の事件は以前からもありましたし、これからも起こるでしょう。 恐ろしい社会です。
(3)最後に、最近は若い人の就職のチャンスが減ったこと、十分な生活が出来る給料が得られる仕事になかなか就けないことで、暴走する人が良く見かけられます。 日本でも全体の社会の仕組みがこのような方向に動いているようで私は心配しています。 富の分配は公平に、若い人たちは将来に希望を持って元気に働ける社会が作られるよう、期待したいものです。

「おまけ」: 

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s