“ My QRP transmitters. Part 2 ” 「 QRP 送信機(自作)その2 」

2015/12/04       日本語は下にあります。 ve3cgc@hotmail.com

Subject: “ My QRP transmitters. Part 2 ” 「 QRP 送信機(自作)その2 」

Functioning QRP transmitters   動作QRP送信機

Functioning QRP transmitters
動作QRP送信機

Failed homebrew QRP transmitters 失敗作QRP送信機

Failed homebrew QRP transmitters
失敗作QRP送信機

Today, I am describing my vacuum tube QRP transmitters I built. I show two groups on the pictures, one being operable QRP transmitters and another being QRP transmitters failed to build or not functioning. On my blog in the past, I explained the details of those QRP transmitters so please read it.

Now I like to write about how I gather the parts for the vacuum tube QRP transmitters. As you can imagine, the parts for the vacuum tube rigs are hard to come by and most of them are called as vintage parts, getting expensive. I line up these parts as following manner.

(1) Flee market in town. You need to pay an attention at the flee market not to miss valuable old parts.
(2) Get help from fellow hams for the parts.
(3) Go through the e-bay, occasionally you will come across the vintage parts you need.
(4) When I found a broken radio, broken TV, broken heater, etc. I recover the useful parts from those junk for my future radio projects.

I homebrew and build the QRP transmitters, because the number of parts required is small and still available to find so as to complete my project. It may take time but you will get all parts you need.

Hiro Hayashi, VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

In Japanese: 「 QRP 送信機 その2 」

私は真空管式QRP送信機をよく組み立てました。 今回は過去に自作したこれらの真空管式の写真を掲載します。  まず、作り上げて動作する送信機のグループと自作に失敗したもののグループに分け、写真を載せました。

ご存知のように真空管式送信機の部品はほとんど店には売っておりませんし、昨今、手に入れるのはとても難しくなってきました。  私がこれらの部品をそろえるやり方は次の方法でします。

(1) 私の町で開かれる「フリーマーケット」に行き、気を付けて並べてあるものを注意してみると、古い部品で使えるものが見つかる時もあります。
(2) ハム仲間に協力してもらって部品を分けてもらいます。
(3) インターネットの e-bay で古い部品を見つけ購入します。
(4) 家からでる壊れた電気製品をばらし、中から使える部品を回収します。

私がQRP送信機にこだわる理由は部品の数が少ないので、古い部品でも時間はかかりますが、全部必要なものは揃えられます。 コイル類はほとんど手に入りませんので、巻き数などを計算し手持ちのプラスチックのふたやビンを利用して自作します。 日本では私のやり方では部品は揃えられないかもしれませんがインターネットなどを利用すればまだまだ古い部品でもそろえられます。

73.
林 ひろ  VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

「ここだけの話ですが」:

下水道について書きます。  私は依然仕事の関係で、約1年、大西洋に面したノバスコシア州のハリファックス市に住んでおりました。  町は湾に面し、1980年代の前半のことですが、町から出る下水は直接湾に流していると町の人から聞きました。  よく考えてみると、今でも下水を海とか川、湖に直接流し、捨てるようなところがかなり多いです。  私の住んでいる町はヒューロン湖に浄化槽を介して下水を流す家や建物がかなり多いのも事実です。  私の町の北には沢山のカテージ(別荘というと聞こえはいいですが小屋です)が無数にあり、下水の処理は上に書いたように処理しているのが普通です。 浄化槽はメンテがいりますが、手をいれてない建物も沢山あると思います。 また、北米の五大湖はアメリカとカナダの国境にあり、状況はもっと悪いと考えています。

また、ご存知のように、アメリカとカナダの国境を作っている セント ローレンス川 が流れており、この川の両岸には沢山に人が住み、大きな都市や町があり、下水処理は上に書いたとおり、似たり寄ったりのところが多いです。  

皆さんもよく知っている ナイヤガラの滝 は今度でかけて観光する機会があれば、注意してよく見てください。 私はひいき目に見ても残念ながら、あまりお勧めできません。

「おまけ」:  ユダヤ人のある一面

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s