“ The grid dip meter , part 2 “ 「ディップ メーター、その2」

2016/02/03     日本語は下にあります。 ve3cgc@hotmail.com

Subject: “ The grid dip meter , part 2 “ 「ディップ メーター、その2」

Heathkit GD-1B

Heathkit GD-1B

Modified the GD-1B

Modified the GD-1B

Previously I have up-loaded an article of old dip meters on 2014/05/09 on my blog. My radio mentor, VE3DFU, Gil, gave me an antique Heathkit GD-1B grid dip meter late last year. And I opened up the unit to do a kind of repair and adjustment because of the age of the unit. While I was working on it, unfortunately I broke the thumb wheel tuning readout which is not accurate and not precise enough. I decided to make some modification as shown the pictures I attached on my blog so that it can be used because the main unit was functioning.

As you can see, the vintage grid dip meter has no digital frequency indicator and instead I used my transceiver, Kenwood TS-450S, to read the resonant frequency since the grid dip meter, a kind of oscillator, generates the R.F. frequency. This way I can read the frequency much easier and more accurate on a transceiver frequency readout. I recommend this idea to try if you use a vintage grid dip meter. The URL below shows how to use the Heathkit GD-1B grid dip meter if you want to understand the operation of the meter.

http://www.radiomanual.info/schemi/ACC_instrument/HeathKit_GD-1B_user_WA0KKE.pdf

73.

Hiro Hayashi, VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

In Japanese: 「ディップ メーター、その2」

2014年5月9日の私のブログにTrio DM-801 (Kenwood), Eico710 のディップ メーターにつき書きました。  昨年末、ローカルのVE3DFU より、ヒースキットGD-1Bという真空管式の古いディップ メーターをもらいました。 古いものなので、テストや調整をするためふたを開け、作業中に誤って同調周波数を読むダイアルを壊してしまいました。

本体は十分機能するので、添付の写真のように改造し使っています。  古い真空管式なので同調周波数は紙にしるされた周波数の目盛りを頼りに周波数を読むのですが、最新のデジタル式の周波数計はついてなく、同調周波数でメーターの針がディップ(ぴくっと動く)するのですが、周波数を目盛りで読むときの正確性も劣るし、使い勝手も劣るので、まだ十分機能する本体は添付の写真のように改造し、メーターから発信する同調周波数をトランシーバーでその発信周波数を読み、正確性をえることで、そのまま使うこととしました。  私の場合、古い送信機、受信機、計測機器など壊れた時は部品を取って将来のプロジェクトに必要な部品としています。

上の英語に部分にHeathkit GD-1B の使用説明書(英語ですが)ありますので、詳細についてはクリックしてみてください。 使い方を十分理解し、慣れると古いディップメーターでも結構実用になります。  春になったら、裏庭で自作のアンテナの同調周波数を測ってみたいと思っています。

73.

林 ひろ  VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

「ここだけの話ですが」:

カナダは経済的に豊かな国のイメージがあると思いますが、ほかの国と変わりません。  ホームレスもいればお金に困って、子供たちに十分な食べ物を用意できないでいる親も沢山います。  前回ここに書きましたが、25,000人のシリア難民(いい生活を求める経済難民と呼ぶ方が適切かとも思いますが)を受け入れを表明しました。 また、今年に入って2016年中には25,000人から全部で50,000人が入国してくるとのニュースもあります。 

先週のテレビニュースでは、トロント市の政府補助による公共アパートはとても古くなり、建物の柱や骨組みが腐ったりして、崩壊の危険もあると知らされました。  そのとき同時に、シリア難民の人たちが入っている宿泊施設、入国後の生活の様子などが放送されました。 シリア難民の人たちの方がはるかに恵まれた、裕福な扱いを受けている様子で、私は何か違和感を覚えました。  政府はやはりカナダの人々をまず、第一に考え、手を差し伸べるのが先と思いました。  カナダの若い人々は安い給料しかもらえず、その中から税金を引いての残った手取りは決して十分ではありません。  このように些細な不満がたまってゆくうちに、悪い道へと進んでしまう人もいるでしょう。  

今のトルドー首相はお父さんはピエール トルドー元首相の子供で、親からの財産を何百億円と引き受けた人で、普通の人々の苦しさをわかってカナダのために政策をしている人には、どこか欠けているように思えてなりません。  カナダに入国したシリア難民の人々の今後と、トルドー政府の今後を見守ってゆきたいと思います。

{おまけ}:  はやくち言葉

“ EXTRA” Tongue twister , this is fun to watch. Please click in.

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s