“ Re-work of the 20m triple bazooka” 「20mトリプルバズーカのオーバーホール」

2016/08/21       日本語は下にあります。 ve3cgc@hotmail.com

Subject: “ Re-work of the 20m triple bazooka” 「20mトリプルバズーカのオーバーホール」

The 20m triple bazooka on the ground

The 20m triple bazooka on the ground

The 20m triple bazooka installed at my mini antenna farm. The 20m triple bazooka installed at my mini antenna farm.[/caption

I measured the SWR on the 20m triple bazooka on June 30, 2016, and the measurements taken were shown below. The transceiver used was my Kenwood TS-570 at 5watts of power and the SWR meter was Daiwa CN-101.

1.7 at 14.010Mhz, 1.7 at 14.040Mhz, 1.5 at 14.050Mhz, 1.5 at 14.150Mhz, 1.7 at 14.175Mhz. 1.7 at 14.200Mhz.

The measurements of SWR were high and I figured that the SWR value would be reduced by cleaning up the connecting points (soldered points) on the wire. So I took it down to rework the antenna.

The rework has been made as the WX cooled down to 25 degrees C. I disassembled the antenna cleaning the all wire connecting points to reduce the resistance due to the age and reassembled it. The antenna was re-installed at the designated spot at my mini antenna farm. The SWR measurements were taken as shown below. The transceiver used was my Kenwood TS-570 set at 5 watts and the SWR meter was Daiwa CN-101. Please note that the SWR measurements were significantly improved.

SWR 1.0 at 14.003Mhz, 1.0 at 14.020Mhz, 1.0 at 14.030Mhz, 1.0 at 14.050Mhz, 1.0 at 14.060Mhz, 1.0 at 14.075Mhz, 1.0 at 14.100Mhz, 1.0 at 14.200Mhz, 1.0 at 14.300Mhz.

I look forward to QRP contacts at 14.060Mhz in the future.

73.
Hiro Hayashi, VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

“Extra” The number one Japanese marching band”

In Japanese: 「20mトリプルバズーカのオーバーホール」

20mトリプルバズーカは大分昔に自作し、ずっと使っていましたが、6月にSWRを測定したら、以下に示すように結構高い数値でした。  Kenwood TS-570 (5ワット)とダイワ CN-101を使いました。.

1.7 at 14.010Mhz, 1.7 at 14.040Mhz, 1.5 at 14.050Mhz, 1.5 at 14.150Mhz, 1.7 at 14.175Mhz. 1.7 at 14.200Mhz.

ワイヤーで自作したアンテナは結線部は半田ずけしてあるので、時間が足すと抵抗値が高くなり、SWRは高くなってゆきますので、オーバーホールすることにし、取り外しました。

本年は夏の気温が高く、本日 8月20日の気温は25度C、風もほどほどに吹いて外でアンテナの作業をするのにはいい日なので、トリプルバズーカをもとの位置に据え付けなおしました。  測ったSWR値は以下のようで、オーバーホールの結果が十分効果がある値でした。

SWR 1.0 at 14.003Mhz, 1.0 at 14.020Mhz, 1.0 at 14.030Mhz, 1.0 at 14.050Mhz, 1.0 at 14.060Mhz, 1.0 at 14.075Mhz, 1.0 at 14.100Mhz, 1.0 at 14.200Mhz, 1.0 at 14.300Mhz.

アンテナは基本的に結線部を外し、半田付けをやり直し、結線部には防水処理をしました。

73.
林 寛義 Hiro Hayashi, VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

「ここだけの話ですが」:  
2016年5月、日本を訪問し、今回私が感じた日本の景気について書きます。  私は日本に行く時は 「JRレールパス」のグリーン車券を購入します。 その理由は予定した列車の席の予約が一般席よりしやすいこと、予定した列車に乗って予定通りに旅行ができることです。  私の場合、カナダに帰る飛行機の日時は決まっており、その便に乗って帰らなければならないためです。

東北大震災の起こった2011年は私のいとこを見舞いに5月に福島に行きました。 成田空港の入国手続きは、普通30分から約1時間くらいかかるところ、ほんの5分くらいで終わりました。  地震のために日本を訪問する人が極端に少なかったのです。  もちろん訪問する人が少ないことは、日本の景気にも大いに影響します。 私は約2週間日本に滞在し、少ないお金ですが、できるだけお金を使うようにし、少しでも日本の経済に寄与できればと思い努力しました。 いとこにもお見舞いのお金を渡し、お友達にもお見舞いのお金を渡し、使ってもらいました。 この時でも日本での景気はカナダの景気より、はるかに良い状態と私には感じられました。

2014年に日本を訪問した時はグリーン車の席が取れないことが2回ほどありました。 グリーン車の車内は空席が少しある程度で、満席に近い状態でしたので、前回の2011年よりは日本の景気は上向いてきている感じが十分いたしました。 お店に入っても人々は普通に買い物をしていて、手には買い物をした袋を皆さん下げていて、わたくしにはお金が回っている実感がいたしました。

本年、2016年は北陸新幹線が金沢まで延長されて、私はまだ乗っていませんでしたので、上野から富山まで乗車し、富山市内のホテルに1泊し、おいしいお料理と日本酒をいただきました。  また、開通したばかりの北海道新幹線にも乗って、函館から札幌に行き、2日ずつ宿泊し、北陸と同じように楽しく旅をいたしました。  北海道新幹線はグリーン車は席の予約が取れず、3回ほどみどりの窓口に行きやっと席を確保しました。  グリーン車の車内は空席がわずかで私たちが席を予約できない理由が納得できる状態でした。  また、北海道行きの上り及び下り列車の両方とも、グリーン車より料金の高いグランクラスの席はほぼ満席で空席は少なく、本年2016年は前回より一段景気が良くなっていることを実感いたしました。

2020年はオリンピックが東京で行われるので、これからは益々日本を訪れる観光客は増え、日本でお金を使う観光客がたくさんいると思いますので、日本の景気を支えるのに寄与するでしょう。  
]

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s