“ The QRP beginner’s Handbook” 「QRP入門ハンドブック」

2016/10/01         日本語は下にあります。 ve3cgc@hotmail.com

Subject: “ The QRP beginner’s Handbook” 「QRP入門ハンドブック」

The QRP beginner's handbook

The QRP beginner’s handbook

A monarch butter fly in my back yard

A monarch butter fly in my back yard

The QRP beginner’s Handbook has been published in Japanese by the Japanese QRP club on August, 2016 and I contributed two articles to the handbook. I am a member of the QRP club in Japan and was asked to write articles about a year ago.

These articles I wrote are (1) The report of WG0AT, Steve, for his portable operation, (2) How to homebrew the pocket vertical I designed.

The handbook consists of the following chapters:
(1) How to start QRP.
(2) How to operate QRP.
(3) The technical subject of QRP.
(4) The QRP ham community.

73.
Hiro Hayashi, VE3CGC, ve3cgc@hotmail.com

“EXTRA” I was very impressed by this Karate girl for her performance. The performance is called as “ Embu, the Karate form”,

In Japanese: 「QRP入門ハンドブック」

JARL QRP クラブは1956年6月に活動を始め、今年で60年目を迎えました。 現在の会長は JA8IRQ 福島氏 で、氏の提案により「QRP入門ハンドブック」が発行される運びとなりました。 私もメンバーである関係で記事を2本書きました。  それらは (1)移動運用の勧め~WG0AT Steveの移動運用レポート (2)ポケットバーチカルの製作 です。

このハンドブックは 143頁からなり、以下のチャプターから成り立っています。

第1章 導入編
第2章 運用編
第3章 技術編
第4章 QRPコミュニティー編

評判は良く、初版は全部売れてしまい、今年の冬か来年の春にさらに印刷し売り出されると聞いております。 

私はハンドブックの著者の一人でもありますので、1冊いただき、カナダの長い冬にかけ、これからゆっくり読む予定です。

73.
林 ひろ  VE3CGC, ve3cgc@hotmail.com

「ここだけの話ですが」: 
 
私は1964年東京の学校を卒業し、大阪で働き始めました。  仕事で広島にはよく出張いたしました。  ある時、広島の会社の人が仕事も一段落して、広島の原爆でケガをされた方の治療している病院施設 ABCC (原爆傷害調査委員会)に案内してくれました。  当時私は24歳で昭和16年、戦前生まれであり、大東亜戦争の記憶もなく、アメリカが広島に原子爆弾を落とし、非戦闘員の女性、子供たちの一般市民が原子爆弾で12,3万人の方々がなくなったことなど全く知りませんでした。 学校でも教えてもらわなかったし、知識もありませんでした。

今、当時の記憶を思い出すとABCCの施設には白人(主にアメリカ人)と日本人の医者が原爆の治療を受けている人たちの病室を回って診察をしているのを覚えています。 その施設になぜ白人がいるのか変に思いましたが、私自身言ってみれば戦後生まれの戦後教育を行けたものだし、その当時は大きな違和感や悔しさもありませんでした。 日本は70余年にわたり、アメリカの自由にされてきました。

しかしながら、昨今はインターネットでどんな情報もとれ、読める、見れる時代です。 日本が1941年12月、アメリカとなぜ戦争を始めなければならなかったか、戦争が終わった1945年8月15日まで、日本がアジア、太平洋でどのように勇敢に戦ったのか、戦争に負け、焼け野原から今の時代まで奇跡に近い復興をいかに成し遂げたのか、日本人として誇りを感じる出来事、情報がインターネットで沢山見られます。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s