“ Re-work of the 20m triple bazooka” 「20mトリプルバズーカのオーバーホール」

2016/08/21       日本語は下にあります。 ve3cgc@hotmail.com

Subject: “ Re-work of the 20m triple bazooka” 「20mトリプルバズーカのオーバーホール」

The 20m triple bazooka on the ground

The 20m triple bazooka on the ground

The 20m triple bazooka installed at my mini antenna farm. The 20m triple bazooka installed at my mini antenna farm.[/caption

I measured the SWR on the 20m triple bazooka on June 30, 2016, and the measurements taken were shown below. The transceiver used was my Kenwood TS-570 at 5watts of power and the SWR meter was Daiwa CN-101.

1.7 at 14.010Mhz, 1.7 at 14.040Mhz, 1.5 at 14.050Mhz, 1.5 at 14.150Mhz, 1.7 at 14.175Mhz. 1.7 at 14.200Mhz.

The measurements of SWR were high and I figured that the SWR value would be reduced by cleaning up the connecting points (soldered points) on the wire. So I took it down to rework the antenna.

The rework has been made as the WX cooled down to 25 degrees C. I disassembled the antenna cleaning the all wire connecting points to reduce the resistance due to the age and reassembled it. The antenna was re-installed at the designated spot at my mini antenna farm. The SWR measurements were taken as shown below. The transceiver used was my Kenwood TS-570 set at 5 watts and the SWR meter was Daiwa CN-101. Please note that the SWR measurements were significantly improved.

SWR 1.0 at 14.003Mhz, 1.0 at 14.020Mhz, 1.0 at 14.030Mhz, 1.0 at 14.050Mhz, 1.0 at 14.060Mhz, 1.0 at 14.075Mhz, 1.0 at 14.100Mhz, 1.0 at 14.200Mhz, 1.0 at 14.300Mhz.

I look forward to QRP contacts at 14.060Mhz in the future.

73.
Hiro Hayashi, VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

“Extra” The number one Japanese marching band”

In Japanese: 「20mトリプルバズーカのオーバーホール」

20mトリプルバズーカは大分昔に自作し、ずっと使っていましたが、6月にSWRを測定したら、以下に示すように結構高い数値でした。  Kenwood TS-570 (5ワット)とダイワ CN-101を使いました。.

1.7 at 14.010Mhz, 1.7 at 14.040Mhz, 1.5 at 14.050Mhz, 1.5 at 14.150Mhz, 1.7 at 14.175Mhz. 1.7 at 14.200Mhz.

ワイヤーで自作したアンテナは結線部は半田ずけしてあるので、時間が足すと抵抗値が高くなり、SWRは高くなってゆきますので、オーバーホールすることにし、取り外しました。

本年は夏の気温が高く、本日 8月20日の気温は25度C、風もほどほどに吹いて外でアンテナの作業をするのにはいい日なので、トリプルバズーカをもとの位置に据え付けなおしました。  測ったSWR値は以下のようで、オーバーホールの結果が十分効果がある値でした。

SWR 1.0 at 14.003Mhz, 1.0 at 14.020Mhz, 1.0 at 14.030Mhz, 1.0 at 14.050Mhz, 1.0 at 14.060Mhz, 1.0 at 14.075Mhz, 1.0 at 14.100Mhz, 1.0 at 14.200Mhz, 1.0 at 14.300Mhz.

アンテナは基本的に結線部を外し、半田付けをやり直し、結線部には防水処理をしました。

73.
林 寛義 Hiro Hayashi, VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

「ここだけの話ですが」:  
2016年5月、日本を訪問し、今回私が感じた日本の景気について書きます。  私は日本に行く時は 「JRレールパス」のグリーン車券を購入します。 その理由は予定した列車の席の予約が一般席よりしやすいこと、予定した列車に乗って予定通りに旅行ができることです。  私の場合、カナダに帰る飛行機の日時は決まっており、その便に乗って帰らなければならないためです。

東北大震災の起こった2011年は私のいとこを見舞いに5月に福島に行きました。 成田空港の入国手続きは、普通30分から約1時間くらいかかるところ、ほんの5分くらいで終わりました。  地震のために日本を訪問する人が極端に少なかったのです。  もちろん訪問する人が少ないことは、日本の景気にも大いに影響します。 私は約2週間日本に滞在し、少ないお金ですが、できるだけお金を使うようにし、少しでも日本の経済に寄与できればと思い努力しました。 いとこにもお見舞いのお金を渡し、お友達にもお見舞いのお金を渡し、使ってもらいました。 この時でも日本での景気はカナダの景気より、はるかに良い状態と私には感じられました。

2014年に日本を訪問した時はグリーン車の席が取れないことが2回ほどありました。 グリーン車の車内は空席が少しある程度で、満席に近い状態でしたので、前回の2011年よりは日本の景気は上向いてきている感じが十分いたしました。 お店に入っても人々は普通に買い物をしていて、手には買い物をした袋を皆さん下げていて、わたくしにはお金が回っている実感がいたしました。

本年、2016年は北陸新幹線が金沢まで延長されて、私はまだ乗っていませんでしたので、上野から富山まで乗車し、富山市内のホテルに1泊し、おいしいお料理と日本酒をいただきました。  また、開通したばかりの北海道新幹線にも乗って、函館から札幌に行き、2日ずつ宿泊し、北陸と同じように楽しく旅をいたしました。  北海道新幹線はグリーン車は席の予約が取れず、3回ほどみどりの窓口に行きやっと席を確保しました。  グリーン車の車内は空席がわずかで私たちが席を予約できない理由が納得できる状態でした。  また、北海道行きの上り及び下り列車の両方とも、グリーン車より料金の高いグランクラスの席はほぼ満席で空席は少なく、本年2016年は前回より一段景気が良くなっていることを実感いたしました。

2020年はオリンピックが東京で行われるので、これからは益々日本を訪れる観光客は増え、日本でお金を使う観光客がたくさんいると思いますので、日本の景気を支えるのに寄与するでしょう。  
]

Posted in Uncategorized | Leave a comment

“ A frequency counter kit “ 「周波数カウンターキット」

2016/07/16        日本語は下にあります。 ve3cgc@hotmail.com

Subject: “ A frequency counter kit “ 「周波数カウンターキット」

The unit switched on

The unit switched on

The experiment set up

The experiment set up

I bought a frequency counter kit when I visited Tokyo Japan in May, 2016. It was about $30 and is capable of showing 1Mhz to 400Mhz. The frequency range is adequate for me to use together with my vintage dip meters to read the resonant frequency.

The kit was factory assembled by 95% ready to use except a case to accommodate the unit. It runs with a 9 volt battery and I added a peace of copper wire, about 20 cm long, inserted into the signal input connector of the unit. The kit can be installed in a case in the future for my project.

The vintage Heathkit dip meter is set to generate 14 Mhz which is shown in the attached picture.  With this frequency counter the resonant frequency tuned and measured by the vintage dip meter can be read.

73.

Hiro Hayashi , VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

“EXTRA” The Japanese summer festival. Please note that people are dancing in a circle.

The Japanese traditional drums

In Japanese: 「周波数カウンターキット」

本年、5月に私は東京より新幹線で北陸、北海道を旅行してきました。 東京では、秋葉原の秋月電子で周波数カウンターキットを購入しました。 依然持っていた周波数カウンターは古いもので作動しなくなり、新しい周波数カウンターが欲しかったので、1台購入してカナダに持ち帰りました。 このキットは95%くらい組み立て済みで、9Vの電池と信号を入力すれば周波数が表示される簡単な測定器です。

本頁に添付した写真はシャックのテーブルで実験のため、真空管式Heathkitのディップメーターで14Mhzの周波数にセットし、動作確認のため使ってみた時の写真です。 自作のコイルの同調周波数チェックなど、将来十分使えそうです。 まずは一安心です。

林 ひろ  VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

「ここだけの話ですが」:

本日は2016年7月15日(金曜日)です。 今週初めアメリカ、テキサス州ダラスで警官5人が黒人に射殺される事件が起こりました。 事件現場では危険物を取り除くロボットに爆弾を抱かせ、犯人の黒人の近くで爆発させ、何とこの黒人を殺してしまいました。

近年、白人の警官が黒人を殴り殺したり、拳銃で射殺する事件がかなり頻繁に起きております。 上に書いた事件も、頻発している白人の警官に対する報復事件です。 

私の個人的な見方ですが、(実は私と近い考え方の人もおりますが)オバマ大統領が選出されてから今も厳然とある白人の黒人に対する人種差別は黒人たちの間ではその差別が弱まっている、その差はちじまっているような風潮がありますが、現実は何も変わっていないと考えます。

昔、アフリカからアメリカに奴隷としてたくさんの黒人たちが奴隷船で運ばれてきて、アメリカ南部の綿を栽培する農場に売れ、働いてきましたが、時がたって、奴隷は解放され、自由になった奴隷たちはアメリカ全土に移動し、生活し始めました。 21世紀の現在、黒人系のオバマが大統領として選ばれ、一見何人も平等のような法律の下、アメリカは動いておりますが、実は、アメリカは何も変わることなく、白人優位の社会なのです。

Posted in Uncategorized | Leave a comment

“The Japanese Shinkansen” 「新幹線に乗りに行きました。」

2016/06/10              日本語は下にあります。 ve3cgc@hotmail.com

Subject: “The Japanese Shinkansen”  「新幹線に乗りに行きました。」

This is my trip report to Japan. I visited Japanese from May 16th to May 31st. The purpose of this trip is to ride on the Japanese Shinkansen, the high speed train, and as well as to enjoy to drink the locally brewed Sake in Japan.

The Shinkansen: A year ago, in the Hokuriku district in Japan, newly extended Shinkansen railway service had been commenced. Also in March this year, in the Hokkaodoh district started a new Shinkansen service connecting to the existing Tohoku Shinkansen line going through the existing the Seikan undersea tunnel、about 53 km long.

Please take a look at the below websites for the recent high speed train information.

Manufacturing the Shinkansen trains:

The maintenance of Shinkansen:

Japan’s Maglev Train of Tomorrow: MEGAPROJECTS

The locally brewed Sake: There are a thousand Sake brewers in Japan like wine brewers and each wine tastes different. The Japanese Sake is the same. I am not a Sake lover but I enjoy drinking Sake. On this trip I came across “ Tateyama ” in Toyama city in Toyama prefecture. And also three Sakes in Aomori city that I enjoyed to drink. Unfortunately I could not remember the names of the Sake. These Sake were excellent and enjoyable to drink. I like to go back these cities again in the future to enjoy drinking these Sake.

The Japanese Sake vending machine

73.
Hiro Hayashi, VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

In Japanese: 「新幹線に乗りに行きました。」

今回、2週間、日本を訪問し、先週帰ってきました。 本当に楽しい旅でした。  今回の目的は(1)北陸新幹線と北海道新幹線に乗ること (2)日本酒を飲んで楽しむこと でした。 お天気は幸いよく、雨が降ったのは1日だけでしたが、日中、観光に出かけるときには雨はやんで、本当にラッキーでした。

(1)新幹線:  北陸新幹線で富山に行き、富山市のホテルに1泊し、美味しい日本料理と日本酒「立山」をいただいて十分満足しました。  次に立ち寄ったのは青森県青森市で2泊し、三内丸山遺跡を見て、夕方、町に戻り、津軽三味線とおいしいお魚のお料理に地元の日本酒 3種類(名前は忘れました)を楽しみ、天国に上る気分で青森市の観光をしました。  北海道新幹線は新青森駅から新函館北斗駅まで乗り、札幌まで特急列車に乗り換え行きました。 札幌では路面電車で東京の山手線のように1周し、ススキノで降りて、買い物を楽しみました。 帰りは函館に戻り、2泊し、地元のおいしい魚料理をいただき、誠に素晴らしい時間を過ごしました。  私は北海道が大好きです。

(2)今回も、訪れた町の地酒を十分に楽しみました。 泊まった町のコンビニにもその土地の日本酒を売っていて、寝る前に、ゆっくりと飲み、味わいました。 東京に戻ってから 「立山」をコンビニで見つけ、また買ってホテルで富山の町の観光を思い出しながらゆっくり味わいました。 Thanks oishii NIHONSHU HI.

上の英語の部分にある動画もみてください。 

73.

林 ひろ, VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

「ここだけの話ですが」:
今回の旅行中に、特に感じたことについて書きます。  

北海道と東京では中国人観光客が特に目立ちました。  北海道では、3年前に訪問した時とは風景がガラッと変わった感じがするくらい、中国人観光客があふれておりました。 お店でも中国語の看板やサインが目立ち、歩いていても、中国語が聞こえてきました。 聞くところによると、関西の方がこの傾向はさらに強く、周りは中国人で囲まれている、自分が日本にいるより、中国を観光しているような錯覚になるそうです。  

私はインタネットの新聞を読みますが、中国人が日本の不動産や土地をどんどん買っているようですね。  気を付けないと本当に国を侵食され、乗っ取られてしまいます。  最近カナダのバンクーバー、トロントからのニュースでは外国人、特に中国人が不動産を投資の目的で買いまくり、一般の住宅の値段が異常に高騰し、例えば、1戸建て住宅が平均価格で1億XX万円という値段で取引されているニュースを聞きました。  これは重大な問題で、普通のカナダ人が生活のため購入する家が高すぎて買えない状況になっています。 また、アパートも同じ状況で、アパートに住む人の家賃も月に20万円、30万円となり、普通の人が住めなくなり、町から離れたり、他の町、他の州に移動しなければ生活できず、生きてゆけない状況を作っています。  最近日本では移民受け入れが話題になっておりますが、移民、難民、並びに、中国人の不動産購入には注意しないと、特に入国の規制緩和、日本の国籍取得条件の緩和とあわせて注意しないと、近い将来日本は大変な状況になってしまうような気がします。  カナダ政府も、最近中国人のカナダへの入国には大変厳しくしており、過去に起こったいろいろな問題、弊害をこれ以上起こさないように規則を厳しく、規制を厳しくして対処していますが、日本ではまだこのような認識が無いようで、私は心配しています。

Posted in Uncategorized | Leave a comment

“My wisteria and loop antenna” 「藤の木とループアンテナ」

2016/06/06         日本語は下にあります。 ve3cgc@hotmail.com

Subject: “My wisteria and loop antenna” 「藤の木とループアンテナ」

wisteria

wisteria

wisteria

wisteria

wisteria

wisteria

I have three wisteria trees at my backyard and they were blooming with beautiful flowers every spring until 2011. Since 2011 they stop blooming flowers.

I have a loop antenna for 40m band right above the wisteria transmitting the H.F. radio frequency and I wrote the effect of the R.F. (radio frequency) on the wisteria in my blog, 2011/07/14. The wisteria are highly sensitive for the H.F. and please take a look at my experiment result on the wisteria when R.F. was transmitted from the loop antenna.

Since April 23 this year, however, I conducted another experiment on the wisteria trying to bring back the flowers. I stopped using the loop and I used a shortened vertical for 40m standing about 6 meters away from the wisteria instead and see if the flowers will come back. The result was successful and the flowers came back.

The pictures attached show the blooming wisteria came back this year and I will do the same way next year for the flowers. From my view, generally the trees and plants are more or less being effective by the R.F. So I will be careful for installing antennas near the trees and plants in the future.

73.

Hiro Hayashi, VE3CGC, ve3cgc@hotmail.com

In Japanese: 「藤の木とループアンテナ」

私の裏庭には3本の藤の木があり、2011年まで毎年美しい花を咲かせておりました。  ところが、2011年以後この美しい花が咲かなくなってしまいました。  藤の木の真上に40mバンドのループアンテナをあげてあるのですが、2011/07/14の私のブログにも書きましたが、この藤の木はHFの電波に敏感で、電波を発信すると小枝はループアンテナに絡まず、むしろ絡むのを避け様とするようにするのです。  藤の木は高周波にとても敏感でした。

本年4月23日より、藤の木にまた花を咲かせるように、実験をしました。  私の場合、藤の木より約6m離れたところに40mバンドの垂直アンテナがあるので、6月に入るまで、ループアンテナから電波を発信せず、そのかわりに、垂直アンテナを使い、高周波の影響がないようにしました。  その結果、本年は添付の写真のようにきれいな花が咲き、以前の藤の木のように戻りました。  来年からは花が咲く時期はループアンテナを使わず、垂直アンテナを使って高周波の影響を避け、花を咲かせるようにしたいと思います。

Hiro Hayashi, VE3CGC, ve3cgc@hotmail.com

Posted in Uncategorized | Leave a comment

“ The Hewlett Packard 6226B repair” 「ヒューレットパッカード 6226B 修理」

2016/05/01        日本語は下にあります。 ve3cgc@hotmail.com

Subject: “ The Hewlett Packard 6226B repair” 「ヒューレットパッカード 6226B 修理」

Variable register for the voltage adjustment

Variable register for the voltage adjustment

V.R. for the current adjustment

V.R. for the current adjustment

DSC01661

I was given with the Hewlett Packard 6226B power supply by Frank, VE3FBH (SK) about a year ago and I happened to switch on this in April and the meter needle indicating the voltage and current level requiring an adjustment was noticed. The needle on the meter is neither moving smoothly nor continuously.

I know that this power supply unit is a precision instrument requiring high technical skills to attempt adjustments and do some kind of repair. I am not confident and have no experience to deal with this problem and adjustments on this instrument. I, however, decided to challenge and do something to improve this problem because it is the gift from Frank.

I opened the case and found that the voltage adjustment and the current adjustment were made with two variable registers respectively. The variable registers were both high quality precision parts. I figured that the variable registers were dry and needed oil lubrication. I have had the similar situations on variable registers on tube radio repairs before and this time I know what to watch out and what to do to take care of the problem, even though not knowing the power supply very well in details.

I removed the variable registers from the frame carefully with wires connected. The variable registers were placed upright position and a drop of oil ( the general purpose oil in my case, light machine oil ) was applied on to the shaft and left it for about ten minutes so that the oil could flow into the variable register inside slowly by gravity. I tried this way three times and the amount of oil was very small making sure not too much. Then, I rotated the shaft a couple of times slowly and gentle so that the oil was spread inside.

The result was successful and satisfactory. The power supply was running well as I expected and I was happy very much.

73.
Hiro Hayashi, VE3CGC, ve3cgc@hotmail.com

“EXTRA”  【Japan Spirit vol.3】KEKKAI – Spiritual Boundary /Apr 11. 2016
This video explains the Japanese culture.

“EXTRA 2 ” The cherry blossom PICNIC , Please enjoy the traditional cherry blossom (Hanami) in Kyoto.

In Japanese: 「ヒューレットパッカード 6226B 修理」

約1年前にVE3FBH(SK)フランク より、実験室用の電源 ヒューレットパッカード モデル6226B をいただきました。 先日 物置より取り出しスイッチを入れ作動してみました。 まず、電圧と電流のレベルを表示するメーターの針が連続して動かないのと電圧のレベルが若干ずれているように思いました。

6226B電源は私が持っている他の電源より精度の高い実験室用の電源なので、これらの問題の解決には、専門の知識やこの器械に詳しくないと安心して手を入れられないと思いました。  しかしながら、VE3FBHが大事に使っていたものだし、私もこのままにしておけないので、私のできる範囲のことをする決心をしました。

まず、ケースを開け電圧と電流を調整する部分を点検してみました。  電圧部も電流部も可変抵抗器で行うようになっており、私が依然1960年代の受信機の音量調節のボリューム、可変抵抗器と同じような問題と考え、粘度の低いマシン油を入れ、内部の潤滑を改善すれば治ると考えました。

電圧調整の可変抵抗器をワイヤー接続のまま取り出し、可変抵抗器を垂直に置き、油をシャフトと本体の付け根に1滴たらし、5分から10分くらい放置し油がシャフトの隙間を通って可変抵抗器の中に流れ込むようにしました。 これを3回行い、そしてシャフトを右、左にゆっくり丁寧に回し、内部で油が全体に回るようにしました。 決して沢山の量の油は必要ではありませんので、十分注意し丁寧に作業を勧めました。  電流調整の可変抵抗器も同様の要領で油を補充しました。  スイッチを入れ動作確認をしてから、ケースを元に戻し作業終了です。  結果は期待通りで自分でも満足いたしました。

林 寛義 VE3CGC, ve3cgc@hotmail.com

「おまけ」 お花見  私もこれを見てお花見の気分になります。

Posted in Uncategorized | Leave a comment

“ The Daiwa PS-304C “   「ダイワPS-304Cの応急修理」

2016/04/20           日本語は下にあります。 ve3cgc@hotmail.com

Subject: “ The Daiwa PS-304C “   「ダイワPS-304Cの応急修理」

Daiwa PS-304C  power supply

Daiwa PS-304C
power supply

Daiwa PS-304C 4 variable registers, malfunctioning

Daiwa PS-304C
4 variable registers, malfunctioning

I have been using the Daiwa PS-304C power supply for about ten years and a week ago the power supply became malfunctioning so I could not run my rigs. The PS-304C did not generate the power at all although the switch could be on.

I found the following sites describing how to repair it. I like to mention how I did the temporally fix which may be useful for some of you in the same situation. I live in a small town in Canada where no radio parts are sold and available. Apparently the PS-304C mainly causes the problem on the four variable registers in the unit. The websites below although in Japanese will convey where the problem occurs and how to repair it by replacing the four variable registers.

http://psk31.cocolog-nifty.com/digitalmode/2012/09/daiwa-ps-304-3d.html

http://take103.blog.fc2.com/blog-entry-218.html

http://blogs.yahoo.co.jp/foxinout2002/33583513.html

http://www.amy.hi-ho.ne.jp/iaasada/restore_other/ps304a.html

My temporary repair I performed:

Please identify the four variable registers by going through the above websites. My temporary fix is simple, not requiring replacing the four variable registers. I lubricated the four variable registers with the general purpose oil with a half drop for each variable register. Make sure the amount of oil is not too much. Leave it for about an hour or so. In my case the power supply became functioning generating 12.75 volts DC. In the future I will try to repair the unit with the four variable registers replaced permanently.

73.
Hiro Hayashi, VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

In Japanese: 「ダイワPS-304Cの応急修理」

私の電源 Daiwa PS-304C が突然故障してしまい、トランシーバーが使えなくなってしまいました。 上の英語の部分にある日本語のサイトを参照して、故障個所に当たりを付け、半固定抵抗 4個に油を半滴たらし、約1時間放置し、油が回ってからスイッチを入れ、13.75Vを確認し、私の応急修理を終わりました。  私はカナダの田舎町に住んでいるので、修理に必要な部品が買えませんので、とりあえず部品をそろえるまで、このままで使うこととします。

73.
林 ひろ  VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

Posted in Uncategorized | Leave a comment

“ A QRP power meter “ 「 QRP パワーメーター 」

2016/04/01    日本語は下にあります。 ve3cgc@hotmail.com

Subject: “ A QRP power meter “ 「 QRP パワーメーター 」

mtr1

mtr5

Schematics-QRP pwr mter

Schematics,  QRP power meters

Schematics,
QRP power meters

I came across an article of designing a QRP power meter by AA5TB. It described the design steps with a built-in meter. I have a dozen of meters I can use for the meter including a volt ohm meter unit.

http://www.aa5tb.com/qrpmeter.html

I tried to make one, but the power meter I homebrewed was not successfully assembled this time (a failure project) because the needle of the meter moves about a quarter of the full scale with 5 watts for the maximum power output. So I need to spend more time to correct the problem. The needle of the meter should have moved full scale with 5 watts of input. I will continue to work on and correct the problem.

I have made a simplified QRP power meter before and the meter has to be measured the voltage with a volt ohm meter on the output point and then calculate the power level based on the voltage measured. From my opinion, this simplified QRP meter is relatively accurate even though the power level can be not read directly. I show the schematics and pictures of the power meters I homebrewed for your reference.

73.

Hiro Hayashi, VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

“EXTRA” “The Japanese hand washing culture” I often see lots Canadians and Americans not washing hands before eating and after going to wash room. By washing hands, catching cold and food poisoning can be prevented.

In Japanese : 「 QRP パワーメーター 」

私の手元には10個以上のメーターやラジケーターがあります。 先日 AA5TB のサイトに QRP パワーメター の作り方があったので、1台自作してみました。 5wでメーターの針がフルに振るように計算して抵抗を使いましたが、1/4 くらいしか振れず、失敗作でした。  現在デザインの計算式や検算をし、原因がどこにあるのか確認検討中です。

以前メーターなしの簡単なQRP パワーメターを自作しました。  出力の電圧をテスターで測り、計算でパワーを求めるものですが、このやり方のほうが簡単にメーターが自作でき、確実で、しかも安上がりのメーターでした。 私はこの簡単な パワーメター を勧めます。 参考のため、今回は配線図と写真を添付します。

はやし ひろ  VE3CGC ve3cgc@hotmail.com

「ここだけの話ですが」:  
今回は最近オンタリオ州政府が計画している マリワナ販売 について書きます。

オンタリオ州では酒類は州政府が一手に販売し、税金を取っています。 ところが州政府は麻薬とされている マリワナ を州政府の酒屋(リカー ストア)で販売しようという話が持ち上がっています。  アメリカのミシガン州も同じような話が持ち上がっていますが、酒屋で販売し、金を儲けるのはいかがなものかと思いますが、税金の一部としてマリワナを売るのは大きな問題があると思います。 お金を儲けられれば何をやってもいいわけではありません、子供たちへの影響も考えてほしいです。

ご存知のようにマリワナは麻薬ですが薬としても効果があるようで、薬の一部として販売する考えもあると聞いています。  金を儲けるのならば何でもありでは困ります。 それでなくても、今、学校に通う子供たちの間でマリワナを吸っている生徒がいます。 社会に混乱を招くばかりでなく、子供たちの将来も破壊してしまうようなことを大人たちが、政府がしてはいかがなものかと思います。

「おまけ」:  どうやら白人社会では手を洗う習慣があまりないようです。 上のURL “EXTRA” をみてください。 ヨーロッパは水が少なく、日本のように温泉が豊富にあったり、きれいな水が小川に流れていたり、飲んでおいしい井戸水があったり、日本ではごく当たり前のことが白人社会では歴史的になかったようです。 アメリカやカナダでは、飲み水はお店から買っているのが普通です。 日本でも水を大切にしてください。

Posted in Uncategorized | Leave a comment